子供の身長を伸ばす方法をあたくしが明らかにします

まず子供の身長を伸ばす方法に確定的な手法はないと理解することが大切です。その上であたくしが背が伸びる可能性の高いアプローチのしかたを教えます。

身長を伸ばす食べ物

身長を伸ばす食べ物は何がある?

投稿日:

身長,伸ばす,食べ物

身長を伸ばす食べ物とは

身長を伸ばす食べ物という便利なものは残念ながらありません。

それを食べるだけで身長が伸びるのならとても楽なのですが、身長のために大事なのは必要栄養素のバランスなのですね。

身体に良いとされる食べ物でも、それだけを食べ続ければ健康でいられるかと言うとそうじゃないですよね。身長を伸ばすためにも同様で、例えばカルシウムが良いからとカルシウムばかり摂取していると高カルシウム血症などになってしまうこともあるのです。

身長を伸ばすための栄養を含んだ食べ物を「バランスよく」食べることが大切なのです。

身長を伸ばすために必要なのはカルシウム+マグネシウム

前述したようなバランスとはどういうことか具体的にカルシウムで説明すると、カルシウムはそれだけだと非常に吸収しにくい栄養です。

ですから大量に食べ物で摂取できても身体のために使われることなく排出されてしまいますから、カルシウムの吸収を助けるマグネシウムとセットで摂取するのがいいのです。

およそカルシウム2に対してマグネシウム1の割合が理想的と言われています。

カルシウムの多い食べ物を意識して食べるのであれば、同じようにマグネシウムの摂取も意識しないといけないわけですね。これが身長を伸ばすために大事なバランスということです。

以下がカルシウムとマグネシウムを多く含む食べ物です。組合せを考えて食生活を改善しましょう。

カルシウムを多く含む食べ物

  • 乳製品(牛乳、ヨーグルトなど)
  • 海産物(ワカメ、しらす、干しエビ、イワシなど)
  • 野菜(小松菜、切り干し大根、野沢菜など)

マグネシウムを多く含む食べ物

  • 大豆製品(木綿豆腐、インゲン豆など)
  • ナッツ類(アーモンド、ピーナッツ、落花生など)
  • 玄米
  • ほうれん草

タンパク質も大切な栄養

身長,伸ばす,食べ物身体の組織のほとんどがタンパク質を元に作られますから、当然身長を伸ばすためにも大切な栄養素です。

成長とは骨が伸びて身長が高くなるだけではありませんから、水分に次いで多く身体を構成しているタンパク質は、それだけ沢山必要になってきます。

タンパク質は多くの食べ物から摂取できるので、その他に必要な栄養素と組み合わせやすいでしょう。

カルシウム、マグネシウムに加えて亜鉛やビタミンDも身長を伸ばすために役立つ栄養素なので上手くバランスをとれるようにタンパク質を含む食べ物を活用したいところです。

タンパク質を多く含む食べ物

  • 肉類(豚肉、牛肉、鶏肉など)
  • 魚類(マグロ、カツオ、イクラなど)
  • 大豆製品(納豆、豆腐、味噌など)
  • 乳製品(牛乳、チーズなど)
  • 卵類

成長期は間食に注意

成長期の子供は食欲旺盛なことが多く、場合によっては間食が必要ですが、子供が好むスナック菓子や清涼飲料水などには食品添加物としてリン酸が多く含まれているので注意が必要です。

リン酸はカルシウムを体外に排出してしまう作用がありますから、どれだけ身長を伸ばす食べ物を食事でとっていても、スナック菓子の間食では台無しになってしまいます。

またインスタント食品冷凍食品も同様にリン酸が含まれているので、親御さんは毎日大変ですがやはり手作りの料理が一番だと言えますね。

ですが様々な栄養素を含む食べ物を覚えて子供の好きな献立を考えるのはとても困難です。しかも毎日のことですからね。

そのため身長を伸ばすための栄養素をバランスよく含んだサプリメントや健康食品を活用するのが一番ではないかと思います。

手抜きのように感じるかもしれませんが、食事の他に運動や睡眠の改善ものしなければ効果的に身長を伸ばすことはできませんから、食事の栄養バランスはサプリに任せる方が余裕を持てて良いのではないかと思うのです。

▽▽身長を伸ばすための最も適切なアプローチ方法を解説!
子供の身長を伸ばす方法をあたくしが明らかにします

-身長を伸ばす食べ物
-, ,

Copyright© 子供の身長を伸ばす方法をあたくしが明らかにします , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.