子供の身長を伸ばす方法をあたくしが明らかにします

まず子供の身長を伸ばす方法に確定的な手法はないと理解することが大切です。その上であたくしが背が伸びる可能性の高いアプローチのしかたを教えます。

子供の身長を確実に伸ばす方法はないがその可能性を上げることはできる

体のことで悩みを抱えている子供の親は多いですし、実際わたしもその一人でした。「子供の身長が伸びない」という悩みは親として責任を感じてしまうんですよね。

例えばわたしの家族の場合、妻の身長は157㎝で私はと言うと、、、161㎝です
見事に夫婦そろって背が低いという現実。

そりゃーもう悩みましたよ。
先ほど言った通り、子供の背が低いのはすべて私たち親の責任だと感じるようになってしまったからですね。
実際、うちの子供は小学校高学年の段階で145㎝しかありませんでしたから。

しかも、大のスポーツ好きで「将来はプロバスケ選手になるんだ!」と夢見ている子供にとっては深刻な問題です。

本人は、まだ低身長をあまり気にしていないし楽しい気持ちが先行して深く考えていないようですが、親として胸が苦しくなるときがあります。

そのうち、多感な時期を迎えて「自分が小さいのは父さんや母さんのせいだ」「背が低いせいでバスケ選手になれないんだ」なんて言われたらもうたまらない。

多くの人は、この問題を「遺伝などの体質的要因があってどうにもならないだろ」と考えます。

実際、私も妻もそうでしたが調べていくうちにそれが間違いだったとわかりました。正確に言うと、遺伝は低身長の一つの要因であると認められるがそれだけではないということを知りました。

とにかく、情報が多すぎて整理するのに苦労しましたが、親としてできる限りの努力は必須と考え行動した結果、なんとか子供の身長は徐々に伸びていったんです。

中2の半ばで、身長163㎝ですからかなり順調に成果が出ましたし、現時点ではバスケ部でレギュラーも獲得しています。
子供の低身長が悩みに種だった私は、すでに2㎝も抜かれて複雑な気分と言うかあの悩みは何だったのか(笑
まあ、親としては努力したかいもあるし嬉しい限りですけどね。

と言うことで、ここからはわたしの実体験を踏まえて子供の身長を伸ばす方法をあなたと共有していきたいと思います。ただし、あくまでも子供の背が伸びる可能性を上げる方法」になります。

何もしないよりはやった方が良いよって感じですね。

子供の身長を伸ばす方法には時間的制約がある

ここでは、子供が小さいままで一向に身長が伸びる気配がないという悩みに対し、私がどのような取組みを行ったかについて解説しています。

そうは言っても、「身長が伸びたのは単なる成長期だろ?」と言われてしまえばそれまでですが、私はそうは思っていません。家族みんなの努力の証だと信じていますし実際かなり頑張りましたよ。

もし、背が伸びずに悩んでいる子供を抱えていれば、親としてなんとかしてあげなければと思うのは自然なことだと思います。むしろそうでなければなりません。
何もせずに、二十歳を超えてしまえば子供の身長を伸ばすチャンスはさすがに無くなってしまうでしょう。

私がこれから説明する取り組みも、成果を期待できる時間は限られているってことです。
もし、私と同じように子供の背が低いことで悩みを抱えているのなら、きっと参考になるはずですよ。

「身長が伸びるメカニズム」について理解しよう

まず、身長が伸びる要因やメカニズムについて理解する必要があります。
いくつかの項目に分けて説明しますね。

  • 遺伝
  • 背骨や足の骨を伸ばす
  • 成長ホルモンについて
  • 思春期の生活習慣
  • 栄養について

まずは、これら5つの要因を正しく理解することが大切です。
それでは、1つずつ説明していきますね。

子供の身長を伸ばす要因 その①:遺伝について

やはり、この「遺伝」という壁は決して低くありません。
言ってしまえば、子供の身長に一番大きく影響するものですし、親の私たちにはどうすることもできない問題です。

いずれは、根本的に改善する方法が医療分野から生まれるかもしれませんが、現時点ではありません。

あなたもよく目にするはずです。
身長の高い親の子供は、やはり背が高いケースが多いですよね。

悔しいですが背の低い私が、後天的に息子を180cm以上のプロバスケ選手にしたい、と願ったとしてもそこまでの高身長にはなれないでしょう。奇跡的にプロバスケ選手にはなれるかもしれませんが。

ちょっと、ここで以下の計算を行い子供の「身長予測」をしてみてください。

 

子供 背 伸ばす

出典:もみの木クラブ

上記の算出方法がどれだけ信頼性があるものかは分かりません。
あくまで、1つの目安とし考えてください。

例えば私の場合、父親は身長160㎝、母親は150㎝なので身長163㎝になるはずです。
ただ、実際は161㎝しかなく、2㎝ほどズレているところが悔しいですが概ね合っていました。

このように、遺伝的要因については予め理解しておく必要があります。
ただ、そうは言っても私の息子のようなケースもありますし、望みは捨てずに諦めない気持ちが常識を覆すこともあるのです。

結局のところ、遺伝という大きな壁をどうやって打ち破るのかについて考え、行動を起こすことが大切です。

子供の身長を伸ばす要因 その②:背骨や足の骨を伸ばすことで背は高くなる

骨が伸びれば、当然身長も伸びていきます。
骨と骨の間にある「骨端線(こつたんせん)」という軟骨が成長と共に伸びることで背は高くなっていくのです。

問題なのは、この骨端線(こつたんせん)という軟骨が、年を重ねるごとに固くなっていくということですねー。
目安としては、10~13歳ほどが1番柔らかく、それ以降は次第に固くなるため、大人になると身長が伸びにくくなってしまう1つの要因であると言えます。

 

子供 身長 伸ばす

 

それでは、骨端線(こつたんせん)をできる限り柔らかく維持する方法はないのでしょうか?
もちろん、取り組むべき方法はあります。

子供の身長を伸ばす要因 その③:成長ホルモンについての正しい理解

「成長ホルモン」という言葉を知っているでしょうか?実はこれ、とても重要です。
なぜなら、成長ホルモンが分泌されることで骨の成長が促進されるからです。

つまり、骨端線(こつたんせん)を柔らかい状態に保ちやすくなるということです。

厳密に言えば、他にも骨に必要な栄養素は「甲状腺ホルモン」「性ホルモン」などがあります。
しかし、骨を伸ばすためには圧倒的に「成長ホルモン」の影響が大きいと言えます。

身長 伸ばす

出典:成人の成長ホルモン分泌不全症について

上記の図を見ると、1つ分かることがありますね。
「深夜2時」くらいが、成長ホルモン分泌のピークです。

と言うことは、身長を伸ばす上で「生活習慣」はとても大切であることがわかります。

子供の身長を伸ばす要因 その④:思春期の生活習慣

成長ホルモンを促進させるためには、「睡眠」がとても重要になります。
私の場合、思春期の頃はひどく不規則な生活をしていました。

寝る時間も起きる時間もバラバラで、深夜2時以降でも平気で起きて遊んでいた記憶があります。
きっと、私の身長が低い要因の1つではないでしょうか。

「寝る子は育つ」という言葉がありますが、これは単に子供をあやすための言葉ではありません。
成長ホルモンと身長の関係について、適切に学べば「科学的に解明された事実」であることがわかります。

また、体の成熟を抑える「メラトニン」というホルモンがあります。
簡単に説明すると、このメラトニンは成長段階の子供の「性成熟を抑制する作用」をもっています。

つまり、「思春期の訪れを遅らせる作用がある」ということです。
ただこれは悪いことではありません。

なぜなら、思春期の訪れが早い子供より、遅い子供の方が「最終身長が高くなる傾向にある」というデータがあるからです。
このことから、身長を伸ばす可能性を少しでも高めるためには、メラトニンに対する理解も必要です。

これはとても簡単なことで、単に生活習慣や睡眠のリズムを整えるだけなんですね。

22時までには寝る、間食はしないというようなルールを自分に課して生活すれば良いということです。

子供の身長を伸ばす要因 その⑤:栄養について

これまで述べたことは、子供の身長を伸ばす方法として大切なことばかりですが、最も重要なことは「適切な栄養摂取」であると言えます。

そして、この事実はすでにあなたも知っています。
以下のグラフを見てみましょう。

子供の身長を伸ばす方法

引用:社会実情データ図録

男女共に、平均身長がすごく伸びていると思いませんか?
この大きな理由は1つ。

「適切な栄養素の摂取」によるものです。
単純に、昔より栄養価の高い食文化に変わっていき、食生活が改善されたことで平均身長も伸びていることがわかります。

たくさん寝れば子供の身長は伸びる?

これまで、子供の身長を伸ばす方法について多くのことを述べてきましたが、ここで睡眠についても触れておきます。

先ほど言った通り、睡眠は子供の背を伸ばす重要な要因の一つです。良質な睡眠が成長ホルモンを分泌させ、骨端線(こつたんせん)を柔らかく維持します。その結果、骨が伸びて身長も伸びやすくなるという見解です。

しかし、私は多くのデータを分析する中である「矛盾」を感じるようになりました。
日本人、約60年分の平均睡眠時間を調査したら極端に減少していることが分ったからです。

子供 背 伸びない

また、ゲームやSNSなどのおかげで「運動不足」についても年々深刻化しています。
それなのに平均身長だけは抜群に伸びているんですよ。

つまり、「寝る子は育つ」と言われ重要視される睡眠は、子供の身長を伸ばすための直接的要因ではないということです。

もちろん、睡眠の質を向上させることに異論はありませんしそれにこしたことはないですよ。

適切な栄養摂取だけが子供の身長を伸ばす可能性を上げる

と言うことで、日本人の平均身長が伸びた最も大きな要因は「栄養」しかありません。

良いか悪いかはさておき、食生活に欧米文化が入ってきてから日本人の平均身長は10㎝以上も伸びています。

この事実を理解すれば、我が子の低身長問題に対する取組み方が見えてきます。

例えば、成長期であれば「牛乳などのカルシウム」「動物性タンパク質」などに注目する必要があり、身長を伸ばすためには重要な栄養素だと言えます。

それでは、必要な栄養を適切に摂取するためにはどのようにすれば良いのでしょう。
単純に「それら食味を摂取させればいいだろ?」と考えるかもしれませんが必ずしも上手くは行きません。

例えば、私の子供は牛乳嫌いですしそのうえ食も細く体の線が細い子供でした。
この時点でアウトなのですが、これもおそらく私の遺伝なので叱ることさえできません(笑

そして、実際に試してもらえればわかるのですが、子供の身長を伸ばすために必要な栄養素をすべて食事から摂取しようとするとメチャクチャ大変です。
正確に言うと、それらを毎回考慮しながら献立を考えなければならない奥さんがキツい。

そんなわけで、結果的に多くの栄養補助食品を試すことにしました。

最終的にこれが一番効率が良く、成果が出るまでの時間をショートカットできると思ったからです。
よく、「栄養補助食品に頼ってはいけない」と言っている人がいますが、本当にそうでしょうか?
私はそうは思いません。

なぜなら、子供や中学生などの成長期にこそ食事だけでは摂取しきれないほどの栄養が必要になるからです。
ほんとに、ビックリするくらい多いですよ。

逆に、節制できる大人の方がサプリなんて必要ないかもしれません。
私の場合、母が健康にかなり気を使うタイプだったので、子供のころから割と栄養補助食品に触れて育っています。
野菜ジュースやミキプルーン、酵素ドリンクなどが主でした。

結構みんなそうじゃないですか?
意外と子供のころから栄養補助食品って使ってるんですよ。

おかげで様で、病気にかかりにくい丈夫な体になることはできたのですが、本音を言えばもっと身長が伸びるサプリを摂取させてほしかったなーと思いますよ。

子供の身長を伸ばすために必要なサプリメント

これまで、妻や子供と三人三脚で「子供の身長を伸ばす方法」について真剣に考えてきました。
また、多くのトライ&エラーを繰り返してきたため、商品を見極める目には自信があります。

何より、実際に成果を出せたことがその自信を裏付けているのだと思います。
私の経験を踏まえて、今販売されている商品の中から子供の低身長問題を解決する上でオススメの商品を2つだけご紹介したいと思います。

アスミール


 

アスミールは、どちらかと言えば「低年齢対象」のサプリです。

私の子供は小学5年生になった頃から中学生に上がるまでアスミールを飲み続けました。
もし、あなたの子供が小学校低学年、高学年くらいであればアスミールからはじめることをおすすめします。

多くのメディアに露出がある商品なので、もう知っている方もいるかもしれませんね。
2017年9月現在も、雑誌やテレビ番組などで大きな話題になっている商品です。

実際、私の知り合いという狭い範囲の中でも数人がこの商品を低学年の我が子に与えています。

正直、意識が高くて驚きますね。

私なんか、子供が低学年のときには身長を伸ばすことなんて全く考えていませんでしたから。
というよりも、「普通にこれから大きくなるんだろ」とタカをくくっていましたよ。

今考えれば、ちょっと甘かったですしもう少し早くアクションを起こしていれば、子供の身長はもっと伸びたかもしれません。

話を戻しますが、アスミールはお値段も非常に安価です。

  • 定価:4,102円
  • 定期コース:初回半額2,050円 ※2回目以降3,686円(10%割引)で継続可能

このサプリのポテンシャルは私の子供が実証済みですのでぜひ試してみてください。

一昔前の私のように、子供の成長に不安を抱えている人や同じ年齢の子より背が低いことに悩んでいる親御さんにはお勧めですよ。

アスミールの詳細はこちら

フィジカルB



まず、このフィジカルBという商品。
写真が小さな子供になっていますが、対象は17歳まで効果ありとされています。

実際、私の子供は中学生に上がった段階でアスミールからフィジカルBに切り替えたのですが順調に背は高くなっています。切り替えた理由は、バスケ部に入り本格的に練習を始めたので背を伸ばすだけでなく同時に体も強くしたいと思ったからです。
今のところ、その狙いは当たったかなという感じですね。

とりあえず順調です。

ただ、フィジカルBはあまりにも人気があるため、ときどき入荷が遅れてしまうことがあるのでちょっと不便です。
結局、私は入荷待ちが嫌で定期コースを利用しています。

栄養素の詳細については「商品ページ」を見ていただければ理解が深まります。
ここで、細かく説明すると被ってしまうので簡単に説明すると以下のような成分が詰まったサプリです。

鉄分・ミネラル・ビタミンB1・ビタミンB2、そのほか子供の身長を伸ばすために必要なアミノ酸が9種類含まれています。
消化吸収率も抜群で、95%は体に浸透するように設計されています。

まあ、本当に95%も体に吸収されているのかはわかりませんが、結果が伴っているので良しとしています(笑

ここで、フィジカルBのお値段。

  • 定価:9,960円
  • 定期コース:4980円(50%割引)※回数縛りナシで1回でも解約OK

アスミールよりもちょっとお高めですが、定期を使えば4980円で購入可能になります。

結局、栄養補助食品なので結果はすぐに出るのではありませんから最低3~6ヶ月は継続したいところです。そうなると、絶対に定期購入の方がお得ですね。

ついでに、30日間全額返金保証付きで安心!・・・というか、3ヶ月以上は継続しなければ目に見えた効果を感じられないのですから少し微妙ですね。

正直、90日間返金保証を付けていただきたいところですが、それは販売者側にリスクあり過ぎなので仕方ないですね。

繰り返しますが、どれだけ優秀な栄養補助食品であってもいきなり子供の身長が伸びることはありません。

どんなものでも、ある程度の期間継続しなければならないわけです。
そう考えると、はじめから定期で攻めたほうが賢いと思いますよ。

フィジカルBの詳細はこちら

まとめ

少し長くなってしまいましたが、あと少しお付き合いください。

これまで述べた通り、子供の身長を伸ばす方法として「睡眠」「運動」などの必要性も議論され続けています。
確かに、大切なことだと思いますよ。

しかし、そうは言っても栄養のほうが圧倒的に重要です。前述したデータを見れば明白ですね。
このポイントを正確に理解しておく必要があります。

例えば、1日8~10時間ほど継続的に睡眠を取り続けたら身長って伸びますか?
どこを探しても、そのような情報やデータは存在しません。

睡眠については、できる限り不規則にならないよう心がけるだけで十分なんです。
また、運動についても同じことが言えますね。

運動不足な現代人の方が、平均身長は伸びている事実がある。

やはり、こちらも身長にはあまり影響がないと考えられます。
適度な運動で健康を保つくらいの気持ちでいいんです。

このように、確たるデータから考えれば、やっぱり栄養が1番重要ですね。

そして、子供の栄養をコントロールできるのは親しかいません。
子供は、まだ自立していないのですから当然のことです。

これって、とても大切な役目だと思いませんか。

少なくとも、子供の将来を考えながら食生活に気を遣い、成長に必要な栄養バランスのことも考え、足りない栄養素は補助食品で補ってあげることが大切です。

そうは言っても、日々の仕事に追われている私たち親にとっては、中々むずかしいことでもあります。
だからこそ、栄養補助食品などで効率的にサポートしてあげましょうね。

このような取組が、結果的に子供の身長を伸ばすことに繋がります。

まずは、行動して試してあげてくださいね。
継続すれば、私の子供のように明るい未来が待っているはずですよ。

Copyright© 子供の身長を伸ばす方法をあたくしが明らかにします , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.